刺青・タトゥー除去、レーザートーニング(美肌治療)について。

福岡で二重まぶたや包茎についてお悩みの方は小倉中央美容形成クリニックがオススメです!

メール予約 メール相談

トップページ刺青・タトゥー除去、レーザートーニング(美肌治療)

刺青・タトゥー除去、レーザートーニング(美肌治療)

つい出来心でいれてしまった刺青・タトゥーを消したい…専門医による安心のレーザー治療で安全・確実に除去いたします。

当院では、メドライトC6(レーザー治療)による刺青・タトゥー除去を行っております。

メドライトC6(レーザー治療)とは

タトゥー・刺青の色素がある部分だけに反応し、皮膚の表皮層に損傷をほとんど与えず、傷跡もほとんど残さない治療が可能です。
メドライトC6は通常のレーザーとは異なり、レーザーが均一に照射されるため、皮膚の負担を最小限に抑え、徐々に薄くする事ができるのが最大のメリットです。

治療回数は、刺青・タトゥーの入り方(深さや色素量など)により異なりますが、2〜3ヵ月程度の間隔で2〜6回の治療が必要となります。

▲ページトップ

メドライトC6(レーザー治療)のメリット

  • 深く染料の入っていないタトゥーは比較的短時間で目立ちにくくなる。
  • タトゥーが広範囲でも治療できる。
  • 手術と比較し、傷跡がほとんど残らない。
  • 日常生活にほとんど支障がない。

▲ページトップ

治療の流れ

1.カウンセリング

タトゥー・刺青の色素がある部分だけに反応し、皮膚の表皮層に損傷をほとんど与えず、傷跡もほとんど残さない治療が可能です。

arrow
2.施術

痛みを軽減するため、アイスパックやエアクーリングをし、レーザー照射を行います。

arrow
3.施術後

施術部位は、軟膏を塗布しガーゼやテープで保護します。

  • 入院の必要はありません。
  • 手術当日の入浴はできませんが、患部が濡れないようシャワーは可能です。
arrow
4.アフターケア

約1週間後、経過を診察いたします。


▲ページトップ

レーザートーニング(美肌治療)

治療が難しかった肝斑に画期的効果をもたらす新レーザー。

今までのレーザーでは治療できなかった肝斑に効果を発揮する新しい治療法です。
肌の中に滞留しているメラニンに対しておだやかに働きかけるため、悪化させることなく肝斑を薄くしていきます。

色ムラのない均一な肌トーンが美肌の決め手。美しさが飛躍的にアップします。

肝斑だけでなく、シミやくすみ等の色ムラも改善し、明るく透き通るような肌に導きます。
ひらいた毛穴にも効果を発揮し、ピンとハリのあるキメの整った肌へ。お化粧のノリもグンとアップします。

▲ページトップ